●㉞【告知】「5.31宗教者・信者全国集会での登壇」に向けての決意

 一昨日行なわれた沖縄・那覇座談会当日。雨のち曇りの予報を見事に吹き飛ばし、雲の切れ間から太陽が顔をのぞかせました。
 地元沖縄を始め、関東、関西、中国、九州地域から、計17名の同志が集い合い、「師匠が理想とされる創価を私たち弟子の手で築きましょう!」と意気軒高に語り合う、大勝利の座談会を行なうことが出来ました。沖縄座談会の一切無事故・大成功を祈ってくださった同志の方々、本当にありがとうございました。また今回の沖縄座談会でも会場費等についてはカンパを使わせていただきました。
 創価を思い、師を思う同志の皆様の支えのお陰で、こうした新たな創価変革のための連帯を築きゆく座談会を開催できることに、ただただ感謝しかありません。沖縄座談会の報告ブログは鋭意作成し、でき次第アップ致します。

 この沖縄座談会の同日同時刻に、TBSの「報道特集」で「共謀罪反対の特集」が放送されました。その中で、共謀罪法案に反対の声を上げる創価学会員の声として、関東の同志の方々と私たち3人の計10名程で出演いたしました。
 取材が始まる際、ご担当くださったディレクターとカメラマン、音声係の方々に、今の「共謀罪法案」に反対の声を上げている私たちや同志の方々が、創価学会全体を批判しているのではなく、あくまでも学会本部がおかしくなっていることに声を上げていることをお伝えし、2時間以上にわたって取材していただきました。
 そして5月27日の放送では、創価三代の歴史と思想に違背する学会本部・公明党の狂いに焦点を当てた映像としてまとめてくださり、政府から政府批判の報道に対して相当な圧力をかけられているであろう中、学会員の声なき声を取り上げていただきました。
 TBS取材班の方々には、本当に感謝に堪えません。この場をお借りしまして、取材にご尽力くださったディレクターの方をはじめご関係者の方々に御礼申し上げます。

 現在、自公政権による「共謀罪法案」の強行採決が迫るなかで、多くの国民や市民団体が「断固、廃案!」を掲げて連日デモを行ない必死の声を上げています。
 明後日5月31日(水)には、「平和をつくり出す宗教者ネット」が主催する「『共謀罪』反対・憲法改悪阻止をめざす宗教者・信者全国集会」が、日本教育会館(東京都千代田区)で14時~16時半に行なわれます。
 この会の目的は、「共謀罪法案に反対し、信教の自由を守ること」です。
 今回、私たちも創価学会の有志の方と共に登壇し、5分間ほど主張をさせていただくことになりました。
 宗派を超えた集いであり、各団体とも互いに信仰・思想・信条の違いはあります。
 しかし、いかなる宗教を持つ人であれ、今の日本が着実に「人権を蔑ろにする国」そして「戦争をできる国」へと変質していっていることに危機感を抱いている点は同じです。

 創価学会の牧口常三郎初代会長は厳然と仰っています。
「一宗が滅びることではない、一国が滅びることを、嘆くのである」
「今こそ、国家諌暁の時ではないか!何を恐れているのか!」
 私は、今こそ、正義を叫ぶべく、立ち上がらねばならないと決意しました。

 あの「安保法制」を公明・創価学会本部が容認した時点で明らかに創価三代の「絶対平和」の思想に違背する流れへと変わってしまった。このまま突き進めば、いくら巨大な創価学会といえども破壊は一瞬だと思えてならない。
 日本が「武力による抑止力で平和を築く」というまやかしの平和論を掲げたために、周辺諸国との緊張が高まり、一触即発の状況に悪化してしまっていることは誰の目にも明らかである。
 今、声を上げねば、いつ戦争が勃発してもおかしくない。
 ひとたび戦争が始まったならば、日本のみならず世界規模の戦争になり得る危険な状態まで来ているのである。
 戦争が起きれば、結局苦しむのは民衆である!
 「戦争反対」「絶対平和主義」こそ、三代の魂である。
 軍国主義と真っ向から闘われ獄死させられた牧口先生の殉教の歴史、精神を絶対に忘れてはならない。
 ゆえに今こそ国家主義化する政権与党に対し、断固民衆の怒りの声を上げていく決意です。
 創価を憂い、三代の師匠の仰せを胸に闘う同志の皆様の心と共に、当日、師匠の正義と、本来の創価の正義を叫びきって参ります。
 集会の様子は当日中にブログとYOUTUBEで動画をアップさせていただく予定です。



スポンサーサイト
リンク
プロフィール

Author:元創価学会職員3名
小平秀一
平成7年3月、創価高校を卒業。
平成11年3月、創価大学を卒業。
平成11年4月、宗教法人創価学会に入職。
平成24年10月、宗教法人創価学会を懲戒解雇。
平成26年6月、創価学会を除名。

滝川清志
平成12年3月、創価大学を卒業。
平成12年4月、宗教法人創価学会に入職。
平成24年10月、宗教法人創価学会を懲戒解雇。
平成26年6月、創価学会を除名。

野口裕介
平成14年3月、東海大学を卒業。
平成14年4月、宗教法人創価学会に入職。
平成24年10月、宗教法人創価学会を懲戒解雇。
平成26年6月、創価学会を除名。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

3名共有のメールアドレスは以下の通りです。
harunokoimejapan20150831@yahoo.co.jp
最新記事
カテゴリ
カウンター
アクセス数
月別アーカイブ
プライバシーに配慮し、登場人物は会長・理事長を除き、地名を使って仮名にしています
検索フォーム
RSSリンクの表示