■⑭ 4月2日の関西座談会に参加しようと思っていらっしゃる皆様へ

 4月2日の関西座談会まで、あと5日となりました。現在、多くの方々からご連絡を頂き、遠く神奈川や愛知、香川、岡山、奈良、大阪と、全国各地の同志の皆様が参加を表明して下さっております。また、関東、東北、九州、沖縄、アメリカの同志の皆様からも、「座談会の大成功を祈っています!」との真心こもるメールを頂戴しています。本当に、本当にありがとうございます。
 何としても4月2日の関西座談会を大成功させるために私たちも全力を挙げて準備をしています。私自身が全力で戦い抜き、当日を迎えて参ります。

 関西座談会について、皆様からたくさんのご意見、ご提案を頂いています。本当にありがとうございます。その中で地元大阪の方から、「大阪は率直な人が多いから、懇談的な場が欲しい」というご意見がありました。
 実は、関西座談会の会場は、17時(完全撤退)まで利用できますので、「4.2関西座談会の式次第」の内容が終わった後は、希望される方が互いにお話しできる「懇談の場」にしたいと思っております。
 当日、人数が多い場合はグループに分かれて、「創価の座談会」らしくお一人お一人が現場で感じていることを自由に話し合える場に出来ないかと考えています。各地から集われた皆様が、今の創価の組織で実際に体験していることなどを互いに話し合う中で、創価の問題意識を共有していくことが出来るのではないかと思っています。私たちも皆様のお話を聞かせて頂き、今の創価学会の実情を教えて頂きたいと思っています。
 「師匠の仰せ通りの創価に変えていく!」「民衆が主役の創価に変革していく!」
 今の創価を憂う民衆の声を結集し、創価変革の端緒としていく座談会にしていきたいと決意しています。

 また、「学会歌」についても、「ぜひ『常勝の空』でお願いしたい!」との熱い熱いお声を頂きました。ぜひ、師弟共戦の魂が込められた「常勝の空」を声高らかに歌いたいと思います。

「 今再びの 陣列に
  君と我とは 久遠より 」
「 護りに護らん 我が友を
  いざや前進 恐れなく
  いざや前進 恐れなく 」

 昭和54年、関西の同志は師弟分断の嵐にも断じて屈しなかった。その不二の同志に歌い継がれた『常勝の空』を全員で大合唱したいと思います。

 今の公明党、創価学会は自民という権力におもねり、師匠の精神を完全に蔑ろにしている。権力にしがみ付くあまり、現実追従の選択を取らねばならない悪循環に陥っている。
 まさに建設は死闘、破壊は一瞬である。
 ならば、弟子が立つべき時は今である!今立たねば絶対に後悔する!
 師がご存命の今この時に、「下が上を変えた歴史」「民衆が学会本部を変革した歴史」を断じて築いていく!

 当日の座談会の雰囲気を是非知りたいとのお声も頂戴しました。少しでも様子をお伝え出来ればと思い、2月28日の横浜座談会の写真をアップさせて頂きます。

横浜座談会①(天野さん

横浜座談会②(本村さん)

横浜座談会③(小平さん)

横浜座談会④(学会歌)


【 4.2関西座談会のご案内 】
 日時:平成28年4月2日(土)
         (入場開始)  午後1時半
         (座談会1部) 午後2時~3時30分
         (座談会2部) 午後3時30分~
         (完全撤退)  午後5時

 場所:大阪市立東淀川区民会館 和室4
        (大阪市東淀川区東淡路1-4-53東淀川複合施設内4F)

 式次第
式次第(修正)20160328

 参加者の皆様へのお願い
1.参加される方のプライバシー保護のため、一切の撮影、録音は禁止とさせて頂きます。また、幟や横断幕、鳴り物の持ち込みは不可とします。なお、トラブル防止のため私たちの方で1台ビデオを設置させて頂きます。
2.当日は会館での本幹中継と同じように、会場入り口で元白蓮グループの方と元創価班の方による簡単な荷物チェックを行なわせて頂きます。
3.集会の攪乱行為や進行妨げ行為があった場合は、すぐに警察に通報し、厳しく対処する体制を取ります。
4.ストーカー行為や盗撮行為などの人権を蹂躙する行為があった場合は、発見次第、すぐに警察に通報し、厳しく対処させて頂きます。
5.当日場内に、警備も含め男女10名ほどスタッフがおりますので、何かあれば即時対応いたします。

 参加人数の連絡先または私たちへの問い合わせは、ブログ上のメールフォームか、以下のアドレスにお願い致します。
 連絡先(メールアドレス):harunokoimejapan20150831@yahoo.co.jp

 今回も、関西座談会への参加を希望して下さる方は、当ブログ宛に参加人数を教えて頂けると本当にありがたいと思っています。
 お名前をお伝え頂く必要はありません。一行で構いませんので、「一人で行きます」「兵庫から2名で行く予定です」など、教えて頂けると本当にありがたく思います。
 もちろん、連絡を下さらなくても参加して頂いて構いませんし、また連絡を下さったからといって参加しなければならないということではもちろんありません。

 地図
東淀川会館

 座談会当日の絶対無事故、大成功を勝ち取るべく、真剣に祈り、万全の準備で臨んで参ります!




スポンサーサイト
リンク
プロフィール

Author:元創価学会職員3名
小平秀一
平成7年3月、創価高校を卒業。
平成11年3月、創価大学を卒業。
平成11年4月、宗教法人創価学会に入職。
平成24年10月、宗教法人創価学会を懲戒解雇。
平成26年6月、創価学会を除名。

滝川清志
平成12年3月、創価大学を卒業。
平成12年4月、宗教法人創価学会に入職。
平成24年10月、宗教法人創価学会を懲戒解雇。
平成26年6月、創価学会を除名。

野口裕介
平成14年3月、東海大学を卒業。
平成14年4月、宗教法人創価学会に入職。
平成24年10月、宗教法人創価学会を懲戒解雇。
平成26年6月、創価学会を除名。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールのやり取りを希望される方は以下の3名共有のアドレスにお願いします。
harunokoimejapan20150831@yahoo.co.jp
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
プライバシーに配慮し、登場人物は会長・理事長を除き、地名を使って仮名にしています
検索フォーム
RSSリンクの表示