FC2ブログ

●103 【告知】「8・26横浜座談会」開催決定!

 20180715福岡座談会

 先日7月15日(日)、晴れ渡る大空のもと「先駆の九州」は福岡の地で座談会を開催し、歓喜の笑い弾ける大勝利の会合とすることができました。遠くは関東、信越、関西、そして九州各地から集われた参加者の皆様、また座談会の大勝利を祈ってくださった全国の同志の皆様、本当にありがとうございました。

 初めてお会いする方々が多く参加された福岡座談会でした。麗しい対話の花が咲き、まるで旧知の仲であったように一瞬で意気投合、強固な同志の連帯を築く一回とすることができきました。
 そこには、師匠を中心とした同心円で繋がる「創価の座談会」「創価の同志の連帯」の姿が厳然とあった。
 ある初参加のご婦人は地元組織で嘘の噂を流され、いわれなき中傷を浴びせられ、7年以上も村八分にされてきた体験を話してくださいました。
 孤独で辛い思いも沢山してきたご婦人であったが、心の支えとなったのは「池田先生の望まれる創価学会にしたい!」との熱き誓願の思いだった。
 必死に闘われてきたご婦人の体験を聞き、同じく迫害を乗り越えて来られた同志の方々は目頭を熱くしながら聞いている。
 そのご婦人と共に参加された別のご婦人は、「今日は参加できて良かったです!私も先生の心がある創価学会にしていけるように皆さんと共に頑張っていきたいです!」と爽やかな決意を話してくださった。
 福岡座談会の参加者は、どの方も、組織の問題に直面し、ただただ師匠の仰せ通りに下から上に声を上げ、「反逆者」とレッテルを貼られてきた方々ばかりであった。
 今や全国のどの地域でも、学会本部の官僚化、独裁化が組織の末端にまで蔓延している。
 しかし、創価の変革を諦めない同志がいる限り、創価の未来を厳然と開いていけることは当然である!

 創価変革の新たな拡大の歴史を刻んだ「先駆の九州・福岡座談会」に続き、同志が連帯を築くための「創価変革の座談会」を、いよいよ力強く行なって参りたい!
 私たちは、来る8月26日(日)、同志の方からご要望があり、約1年ぶりとなる首都圏・横浜の地で「創価変革の座談会」を開催することを決意しました。
 師匠池田先生が指揮を執られていた時代の温かな創価学会を取り返すために、学会本部を下から変えていく民衆の大連帯を拡大しゆく決意です!

 原田会長を中心とする本部執行部の思想は、今や師匠の仰せにのっとって声を上げた埼玉の篠澤協司さんを、「執行部批判」との理由で除名に出来てしまうほど狂っている!
 もはや師匠池田先生の「会員第一」との精神とは真逆なのである!
 時は待つのではなく、自分が作るものだ!
 ならば、創価変革の声を上げる時は今である!
 愛する創価のために!
 自分を育ててくれた大恩ある師匠と同志のために!
 そして自分が嘘・偽りなく、悔いなく生き抜くために!
 真の同志と真の同志が
 強固な連帯を築き、
 広宣流布のため、創価変革のための、
 真の異体同心の団結を共々に築いて参りたい!


〈〈【告知】8・26横浜座談会開催のお知らせと、ご参加の連絡のお願い〉〉
 日時
 平成30年8月26日(日)13:00~(17:00完全撤退)

 場所
 アットビジネスセンター横浜西口駅前 603号室
 (神奈川県横浜市西区北幸1-8-4 日土地横浜西口第2ビル)

 横浜座談会に参加を希望して下さる方へ
 ①事前連絡のお願い(なるべく)
 「座談会」に参加を希望して下さる方は「参加人数」をブログ上のメールフォームか、以下のアドレスからメールでお知らせ頂けるとありがたいと思っています。
 ★連絡先(メールアドレス):harunokoimejapan20150831@yahoo.co.jp
 お名前は有っても無くても構いません。メールに一行で良いので、「1名参加」「熊本県から2名で行きます」など教えて頂けると本当にありがたいです。
 もちろん連絡を下さらなくてもご参加下さって構いません。

 ②参加の条件について
 今の創価学会本部執行部が三代の師弟の精神から逸脱していると認識し、学会本部をより良く変革していこうという方に限らせて頂きます。

 ③お願い
 1.参加される方のプライバシー保護のため、一切の撮影、録音は禁止とさせて頂きます。
 2.当日は会場入り口で簡単な荷物チェックを行なわせて頂きます。
 3.集会の攪乱行為や進行妨げ行為があった場合は、すぐに退場していただきます。場合によっては警察に通報するなど厳しく対処させていただきます。
 4.ストーカー行為や盗撮行為などの人権を蹂躙する行為があった場合は、発見次第、すぐに警察に通報し、厳しく対処させて頂きます。

 地図
8・26横浜座談会会場地図

 アクセス
 ・【横浜市営地下鉄線】 横浜駅 9番出口 徒歩1分
 ・【JR線、東急東横線、みなとみらい線、相鉄線、京浜急行線】 横浜駅「西口」または「みなみ西口」 徒歩3分

〈〈各種お知らせ〉〉
 1、『創価学会元職員3名のホームページ』開設のお知らせ!
 この度、ブログ読者の皆様からご意見を頂き、3名のホームページを開設いたしました。(https://harunokoime20180311.wixsite.com/mysite)
 まだ現在作成中ですが、このサイトから、次回の座談会やサイレントアピールの日程、これまでのブログ、創価変革に関連する動画などが、すぐに見れるようにしていきたいと思っています。
 本ブログの「リンク」の◎『創価学会元職員3名のホームページ』からも、ご覧いただけます。

 2、3名の著作『実名告発 創価学会』について
 3名が学会本部の中で体験してきた事実を書いた著書『実名告発 創価学会』が好評販売中です。
 創価を愛し、三代の思想と精神から逸脱した現学会本部の変革を願う同志の皆さんに是非お読みいただきたいと思っています。
 また、学会本部を変革していくための「対話のツール(道具)」としてご利用いただければ本当に嬉しいです。<なお、当ブログメニューの「リンク」からご購入いただけます>
 ※一点誤字の訂正のお知らせ
 36頁9行目の「かつて2006年6月頃、師匠は本部職員の全体会議で」の日付が、正しくは「2002年6月頃」でした。大変に申し訳ありませんが訂正をお願い申し上げます。

 3、今後の裁判の日程
 先般7月10日(火)の第15回期日(口頭弁論)は、一切無事故、一歩前進で終えることが出来ました。
 毎回、遠方より駆け付けてくださる同志の皆様、同時刻にお題目を送ってくださった皆様、本当に、本当にありがとうございます。
 次はいよいよ9月25日に、私たちの証人尋問(本人尋問)が行われます。
 どこまでも誠実に、真実と正義を語り抜く覚悟です。
 当日の裁判期日後に、ビデオジャーナリストの湯本雅典さんの取材がありました。本ブログの『リンク』に「■【最新動画】7・10第15回弁論期日の終了報告(湯本雅典氏)」をアップしました。よろしければご覧ください。

 ①9月25日(火)10時から12時10分及び13時15分~
 原告3人の本人尋問(小平の主尋問、反対尋問、野口の主尋問、反対尋問、滝川の主尋問、反対尋問の順に行われる)

 ②10月2日(火)13時30分~
 被告職員石嶋謙二氏の尋問(主尋問、反対尋問)




スポンサーサイト
プロフィール

Author:創価学会元職員3名
小平秀一
平成7年3月、創価高校を卒業。
平成11年3月、創価大学を卒業。
平成11年4月、宗教法人創価学会に入職。
平成24年10月、宗教法人創価学会を懲戒解雇。
平成26年6月、創価学会を除名。

滝川清志
平成12年3月、創価大学を卒業。
平成12年4月、宗教法人創価学会に入職。
平成24年10月、宗教法人創価学会を懲戒解雇。
平成26年6月、創価学会を除名。

野口裕介
平成14年3月、東海大学を卒業。
平成14年4月、宗教法人創価学会に入職。
平成24年10月、宗教法人創価学会を懲戒解雇。
平成26年6月、創価学会を除名。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

3名共有アドレス
harunokoimejapan20150831@yahoo.co.jp
3名の著作
『実名告発 創価学会』
各種リンク
最新記事
カテゴリ
カウンター
アクセス数
月別アーカイブ
プライバシーに配慮し、登場人物は会長・理事長を除き、地名を使って仮名にしています
検索フォーム
RSSリンクの表示