■⑲ 4月29日の東北座談会についてのご報告

 昨日4月29日(金・祝)、師弟の縁深き東北・仙台の「青葉の城」に程近い会場にて、第3回となる座談会を無事故・大成功で行なうことができました。雨の予報を見事覆し、太陽が燦燦と降り注ぐ大晴天での開催となりました。
 当日ご参加下さった方々は、東北だけでなく、遠路はるばる愛知、東京、神奈川、埼玉からも駆け付けて下さいました。本当にありがとうございました。
 会場に来られなかった方々からも、たくさんのメッセージを頂戴しました。九州の同志からは、「本日の大会を祝し心よりお喜び申し上げます。明るく、楽しく、決意溢れる大会になることを祈っております。」と、今震災で最も大変な中にもかかわらず、真心こもるメッセージを頂きました。本当にありがとうございました。
 さらに各地から、「第三回東北座談会、開催おめでとうございます。岡山の地より大成功を祈ります。岡山の同志より!」「常勝の空のもと、応援いたしております。」との真心こもるメールを頂き、さらにアメリカSGIの方からは、「こちらは29日午前0時(深夜)ですが、しっかり眠気を覚まして、お題目を送り続けます。無事故、大成功を祈り続けます。」「座談会に参加できないのは、本当に、本当に残念です。お題目と共に、心は会場に飛んで行きそうです」と、本当に力強い題目とエールを送って頂きました。その他にも本当にたくさんの全国各地、また世界の同志の方々からメッセージを頂戴し、会合の中で紹介させて頂きました。
 共戦の同志の皆様のお陰で、東北座談会を無事に行なうことができました。本当に、本当にありがとうございました。
 今回の東北座談会では、参加された方々が丸く座り、お一人お一人が師匠への熱き思いや現場での苦闘を、忌憚なく語り合う場となりました。同志の皆様と共に創り上げる座談会こそ創価の原点であると、あらためて感じました。

 当日の様子については現在ブログを検討・作成中ですので、後日、皆様にご報告させて頂きます。








スポンサーサイト
リンク
プロフィール

Author:元創価学会職員3名
小平秀一
平成7年3月、創価高校を卒業。
平成11年3月、創価大学を卒業。
平成11年4月、宗教法人創価学会に入職。
平成24年10月、宗教法人創価学会を懲戒解雇。
平成26年6月、創価学会を除名。

滝川清志
平成12年3月、創価大学を卒業。
平成12年4月、宗教法人創価学会に入職。
平成24年10月、宗教法人創価学会を懲戒解雇。
平成26年6月、創価学会を除名。

野口裕介
平成14年3月、東海大学を卒業。
平成14年4月、宗教法人創価学会に入職。
平成24年10月、宗教法人創価学会を懲戒解雇。
平成26年6月、創価学会を除名。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

メールのやり取りを希望される方は以下の3名共有のアドレスにお願いします。
harunokoimejapan20150831@yahoo.co.jp
最新記事
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
プライバシーに配慮し、登場人物は会長・理事長を除き、地名を使って仮名にしています
検索フォーム
RSSリンクの表示